トップページ » THE 定番~消えいろPIT~

THE 定番~消えいろPIT~

のりと言えばのPITシリーズ。


67

トンボ鉛筆創立100周年記念で限定発売されたカラー。
のり、MONO消しゴムが限定品として販売されました。
(現在は販売終了)

68

限定品は「消えいろPIT」タイプ。
塗ったところがわかり、乾くと色が消えるという今では当たり前の便利な機能です。色がついているから塗ったところに気づきやすく、うっかり触って手が汚れるということもありません。
この爽やかな色味は消えるまでの時間を考えながら試作を繰り返し、かなりこだわって作られたものだとか。

69

塗ると青色。
狭いところを塗るのに角を使っていたのでスティックがデコボコになっていて、ダマだらけ。

70

乾くと透明。
塗った時はかなりの色の濃さなので、貼り合わせた時にも青色が透けて見えるくらいだから心配になりますが、ちゃんと乾いたら透明に。

私は少し厚手の紙の貼り合わせによく使います。
薄い紙同士の貼り合わせだと、のりを引いている時に用紙を手で押さえてたら紙がビリっと…。


スティックのりは出し過ぎると折れたり崩れたりしやすくなります。
目安は新品を開封した時に、最初から出ているくらいがベスト。
これくらい出して使うようにしてくださいね、というトンボ鉛筆からの視覚的な説明書です。

液体のりに比べシワになりにくく、テープのりと比べて一度で広範囲に濡れます。ただし、液体のりに比べ接着力が弱く、テープのりのように狭いポイントに少しだけという塗り方が難しいという難点も。

液体、スティック、テープ、それぞれにメリットとデメリットがあるので、必要に応じて使い分けるのがベストなようです。

消えいろピットシリーズは各種サイズがあります。



【消えいろピットXS】
株式会社トンボ鉛筆
価格:¥100(税別)
品番:PT-XSC
サイズ:H71×W17×のり径13(mm)
内容量:5g

【消えいろピットS】(細塗り)
価格:¥120(税別)
品番:PT-TC
サイズ:H87×W20×のり径16(mm)
内容量:10g

【消えいろピットN】(中塗り)
価格:¥230(税別)
品番:PT-NC
サイズ:H100×W25×のり径20(mm)
内容量:22g

【消えいろピットG】(太塗り)
価格:¥350(税別)
品番:PT-GC
サイズ:H115×W31×のり径26(mm)
内容量40g

【消えいろピットほそみ】(スリムタイプ)
価格:¥150(税別)
品番:PT-PC
サイズ:H126×W20×のり径7.5(mm)
内容量:2.2g

【ほそみ詰め替え用】
価格:¥150(税別)
品番:PR-PC2P
内容量:2.2g(1本)

(トンボ総合カタログ より)





人気ブログランキングへ

コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星