トップページ » 独り言
独り言

モノは増える一方

社会人になると会社に備品があったりして買う機会が減る文房具。

家で使うのは指定ゴミ袋に名前を書く時の油性マジックや書類を書く時のボールペン、宅配の受け取り用のシャチハタ印、封書を開封するためのハサミくらいが主なものでしょうか。



間違っても、引っ越しの際にダンボール5箱分も文房具を家に溜め込んでいたなんてことはないでしょう。

引っ越しの際、自分達で荷造りをするプランだった為、その場でダンボール箱をもらいました。室内を見渡した営業マンの方が車から降ろしてきたのは大小合わせて50枚。
季節外れの服など不要なものから梱包していき、文房具も荷造りに必要なハサミやカッターなどを残して梱包。
詰めながら、だんだん不安になってきました。


「まだ2軍文房具がある…



さらに、全部詰め終えたと思って他の生活用品を詰めていると、


「こんなところにも買って袋に入れたままの文房具が


荷物は同じジャンル同士、同じ部屋で使う物同士で詰めるのが鉄則。

ところが次々と忘れていた文房具が出てくるため、キッチン用品の隙間にボールペンの替え芯を詰め込んだり、アイロンやドライヤーなどの小型家電と一緒にノートを入れたり…。


結果。


引っ越し後、荷解き前に必要になった物をどこに入れたのかわからず、複数の箱を開けて探し回る羽目に。
結局どの箱に何が入っているか細かく見取り図を書きました。


我が家は夫婦揃って文房具が好きです。

それぞれに気になった物、気に入った物を買うから増える一方。

引っ越しで少し反省したので増えるペースは落ちましたが、引き出しの中にはいつ使い終わるのかわからない消耗品の山、山、山…。あっちにゴロゴロ、こっちにわんさか。

使い切るのが先か、劣化して使えなくなるのが先か心配です。



優先基準は機能性より見た目の色。

人気ブログランキングへ




kisagiankisagian  at 22:39コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

はじめに。



文房具のことや片付け、掃除のことなど。

暮らしの中で気に入っているものや買ったものの事などを日々つらつらと書き連ねます。

これからよろしくお願いします。





あくまで個人的に買ったり使ったりした自分にとっての感想です。
なるべくネガティブなことは書かないように気を付けますが、記事を読んだ方にとっては気に入っているものでも、私にとっては使いにくく、不便だと感じることもあります。
逆に、読んだ方はいまいちだったと思うものが私にとっては使いやすいものである場合もあります。

だから「この商品は良い」「こちらは悪い」ということではありません。

ちょっと気になってるけど、すぐに買うのはためらう。
でも店頭サンプルが出てない。
ネットで買って失敗しても嫌だな。

そんな人がちょっと参考にしてくれたらという程度に受け止めてお楽しみいただけたらと思います。



木鷺 杏(きさぎ あん)










kisagiankisagian  at 22:48コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!